ヨコハマな日々

2009年4月12日

日本大通りと飛鳥2

屋外が気持ちのいい季節になりました。今年も日本大通りのオープンカフェがはじまりました。
いつの間にか日本大通りから港が見えるようになって、ずいぶん風通しがよくなりました。
通りの先には客船が見えています。

090412_134001 ちょうど信号機のあたりに、おなじみの赤い二本線の煙突。「二引(にひき)」と呼ばれるデザインは、日本郵船の客船の印です。船好きならこの煙突のサイン(ファンネルマーク)で飛鳥2が停泊中と分かります。104日間の世界一周クルーズを前に、大さん橋で出港セレモニーが繰り広げられている頃でしょうか。もうすぐ出港の時刻です。

大さん橋の出港風景は日本一だと思います。音楽隊の演奏、紙テープが舞う賑やかな出港セレモニーは、誰でも参加、見物できます。たくさんの人に見送られて、いつかは世界一周してみたいですね。

横浜市港湾局の客船入港予定によれば、4月16日(木)にクリスタル・セレニティが入港します。7万トン近い豪華客船で、ファンネルマークはペアのタツノオトシゴ。郵船系列のクルーズだけあって、日本人に人気の高い外国船です。また、18日(土)にはプロフェッサー・クロモフが入港します。総トン数1,764トン のクロモフ教授、調査船にしか見えません。が、今回は客船として「スピリット オブ エンダービー(Sprit of Enderby)」の名前で船客を乗せて、ニュージーランドからニューカレドニア、日本、ロシアとクルーズしているそうです。クルーズというより冒険旅行?!現在、父島から横浜港目指して航行中。こちらのファンネルマークはロシアの国旗ふう。ロシアの砕氷船を改造した客船だからでしょうか。いずれにしても楽しみです。

 2009年横浜港客船入港予定 → コチラ
  2009年横浜港に入港する客船情報 → コチラ ※クロモフ教授の勇姿も見られます

| コメント (0) | トラックバック (0)