まち歩き

2017年1月22日

横浜市電保存館リニューアル

「横浜市電保存館」(磯子区滝頭)がリニューアルしました。
マザーポートエリアから市営バス21系統「市電保存館」行きがあります。桜木町から県庁前・日本大通り、元町、麦田から山元町、根岸を通って滝頭への魅惑のコースです。

これまでの市電車両やNゲージ等の展示に加え、横浜の交通の歴史コーナーもできました。
1/28(土)には、しでんほーるでトークショー「地図で謎解き 横浜歴史ミステリー」も開催されます。YMGメンバーも参加していますのでぜひいらしてください。

詳しくは 横浜市電保存館 → コチラ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日

『私立探偵 濱マイク』ロケ地まち歩き

第二回横浜みなと映画祭2013では、『私立探偵 濱マイク』大回顧展を開催します。

映画3作品およびテレビ版の一挙上映、秘蔵スチール写真展、林海象監督と永瀬正敏さんのトークショー、探偵シンポジウム、落語探偵団、オフィシャルロケ地ツアー、Bar探偵 in Yokohama@nitehi worksなど盛りだくさんです。

マザーポートエリアを歩く
林海象監督公認のオフィシャルロケ地ツアーの詳細をお知らせします。


開催日:2013年3月16日(土)~20日(水・祝) 各日1回
募集人数:各回限定10名(最少催行人員 2名)
参加費用:1,000円(当日お支払いください)
参加申込:tour★ymff.netまで以下の項目を記入し
     メールを送信してください 
     (★を@に変えてください)
     ①希望日②氏名③連絡先(携帯番号
     ④参加人数(複数人参加は代表者の氏名・連絡先で可)

タイムテーブル(連日同じ)
   集 合 13:30 シネマジャック&ベティ1階
                (受付・コース概要の説明など)
   出 発 13:45
   解 散 15:00頃(現地解散)
   ※雨天決行

A:映画版のロケ地を中心にしたコース(土・日・祝日開催)
  3月26日(土)・17日(日)・20日(水・祝)
  映画「遥かな時代の階段を」の舞台「大岡川」を中心に
  大岡川沿いの都橋商店街(都橋マーケット)
  「スナック幸子」の店内に潜入!
  (ただし、店内は撮影された場所とは異なります)
  (注)都橋商店街のスナック幸子は2階です(階段のみ)

B:ドラマ版のロケ地を中心にしたコース(平日開催)
  3月18日(月)・19日(火)
  映画・テレビ版でも登場する横浜橋商店街などを歩きます
  テレビ版に登場する「コーヒーマツモト」
  (さよこママの店)で、マスターから撮影当時のお話を
  伺います(飲食代別途)

マニアの方も、そうでない方も、
貴重な体験ができるオフィシャルツアーに
ぜひご参加ください!

詳しくは、
「横浜みなと映画祭」で検索を(Facebook、HP)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日

ラビリンス野毛のまち歩き

いまひとつお天気に恵まれなかったようなGWの横浜でしたが、それでもマザーポートエリアは大にぎわい。大道芸、オクトーバーフェスト、中華街、どこへ行っても人人人。キングの塔(神奈川県庁)の公開もありましたが、見逃してしまって残念です。

全国的に有名なみなとみらい地区の反対側の町、野毛。500以上の飲食店がギッシリ詰まった庶民派の歓楽街です。夕方ともなれば、路地に焼き鳥の煙りが流れ、美味しそうな焼肉の匂い、立ち飲み屋のざわめき。昭和の時代に全盛期を迎えた町も、今では野毛を知らないハマっ子も少なくないとか。ところが、ここ3、4年の間にイタリアンやワインなどオシャレ系の立ち飲み屋ができてからというもの、女子飲みが増え、野毛の町も活気づいてきたようです。

横浜市の広報誌、季刊『横濱』2012年夏号(7月5日発売)は、『ラビリンス(迷宮)野毛』特集。野毛を内から外からじっくりと紹介します。「買い者」(間違いではありません。「者」です)荻野アンナさんも、もちろん野毛で買いまくります。マザーポート楽校では、マップに都橋商店街を掲載したりと、野毛を応援してきました。都橋商店街も紹介されるとあって、とっても嬉しいです。まさに迷宮の入口?!

 Miyakobashi_mkt_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日

みなとみらいバリアフリーマップ

みなとみらいバリアフリーマップのベーシック版を更新しました。

Mm20127

 ★ダウンロード(PDF)はこちらから

   「mmmap201108.pdf」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

バリアフリーマップのアイコン

みなとみらいバリアフリーマップのアイコンです。

 Mmmap

 ★ダウンロード(PDF)できます
 「mmmap.pdf」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日

ヨコトリへ行こう!まち歩きおすすめスポット

今回のコースとおすすめスポットを紹介します。

スタート地点「アニミ」にて

 情報コミュニティサロン「アニミ」は、
 ランチやお茶のできるサロンです。

 出発前のミーティング
 バリアフリー情報や、もしここで災害が起きたら?
 
 車イス利用者の服部たろさんをリーダーに
 チェックポイントを話し合います。

 ・地震などの災害時にはエレベータが使えない
 ・スロープで上がれる高いところは?

トリエンナーレの会場となる「横浜美術館」

 正面玄関は2階、スロープで上がります。
 このスロープがかなりの急坂。
 雨の日は困ります。

クイーンズモールから新港パークへ

 クイーンズモールを通って海のほうへ。
 子ども用のトイレなども充実。
 パシフィコ横浜を抜けて新港パークまで。

 先日の地震で壊れたのか、
 橋が1か所なくなっていました。
 公園に下りるには、遠回りをしなければいけません。

新港パークから「新港ピア」

 海沿いに歩きます。
 ぷかりさん橋の手前で、波が階段を洗っていました。
 地盤が沈下したのか、それとも?

 「新港ピア」は、トリエンナーレの協賛企画で
 「新港村」が開村します。

 工事中の村を案内していただきました。
 車イスで使えるトイレも。
 ただし、会場間を回るシャトルバスは
 車イスには対応していないとのこと。
 
 表向きは駐車場もないのですが、
 連絡をすれば対応してくださるそうです。

「ポートテラスカフェ」で交流会

 JICA横浜3階の港の見えるレストラン「ポートテラスカフェ」
 各国の料理がいただけます。利用者も国際色豊か。
 誰でも利用OKです。

暑い夏の最中とあって、
夕方近くの時間からまち歩きをしました。

来月からはじまる横浜トリエンナーレ、
展覧会だけじゃなくて、
ちょっとだけ寄り道してもらえればと思います。

今回の情報をまとめたバリアフリーマップを
ごらんになりたいかたは、
motherport★gmail.com ★→@に変えてください
までメールでご連絡ください。
(1MBを超えるデータをUPできないため)

横浜のまちを楽しんでいただけると嬉しいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日

ヨコトリへ行こう!まち歩きマップ

今回のまち歩きで使ったマップです。

 20110716tanamarumap

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日

ヨコトリへ行こう!まち歩き動画です

暑い日が続きますが、イベント盛りだくさんのマザーポートエリアです。
先週末には、ヨコハマトリエンナーレ2011が開幕しました。今年は、節電の関係で毎週木曜日はお休みです。ご注意くださいね。

さて、先日のまち歩きの動画をYouTubeにUPしました。

→ コチラ

ヨコトリへ行こう! ~あんぜん・あんしん情報収集まち歩き~

2011年7月16日(土) 

ヨコハマトリエンナーレ2011が開幕しました!すべての方に安心してトリエンナーレを楽しんでいただけるように、トリエンナーレ会場周辺のあんぜん・あんしん情報(防災­・バリアフリーなど)を集めながらのまち歩きです。
情報コミュニティサロン『アニミ』~横浜美術館~クイーンズモール~パシフィコ横浜~臨港パーク~新港パーク~新・港村(新港パーク)

(横浜市マザーポートエリア活性化支援認定事業)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日

ヨコトリへ行こう!新・港村見学ツアー?!

7月13日のトリエンナーレ学校(トリ学)の先生は、BankART1929代表池田修さんでした。
BankARTの本拠地のBankART NYKも、トリエンナーレ2011の展示会場になります。

では、BankARTはどこへ?!

トリエンナーレ2008の会場だった新港ピアに、国内外のクリエイターチームが働く集合スタジオ「小さな未来都市」をつくります。
「新・港村」(しんみなとむら)と名づけられた都市は、建築家やデザイナーによって建設され、クリエイターが滞在して、ものづくりを行ったり、ワークショップをしたり。

昨晩、トリ学の放課後に、建設中の新・港村を見学しました。

入口にはゴーヤが青々と育っています。
天上の高い空間には空中回廊、その奥には…

街中、下町、図書館や店。
作品や食べ物の販売もあったり。

こどもたちのまち「ミニヨコハマシティ」を思い浮かべました。

なんだかワクワク楽しそうです。

木曜日には、東北行きの定期バスが出るとか。
来村者には、期間中有効のパスポートが発行されます。
48ページ(!)で、村の概要やイベントが載っているそうです。
(以上池田さん情報)

ですので、セット券は一人1枚でOKです(老婆心ながら・・・)
ただし、トリエンナーレ本展は1日毎にチケットが必要です。

 トリエンナーレ2011特別連携プログラム
 「新・港村」

 公式サイト → コチラ

---

お知らせです!

7月16日(土)のまち歩きで、新・港村を見学させていただけることになりました。
いち早く見てみたい!という方は、ぜひご一緒にしましょう。

ヨコトリへ行こう!
  ~あんぜん・あんしん情報収集まち歩き~

2011年7月16日(土) 
 15:00~17:30 まち歩き (15時 アニミ集合)
 17:30~19:00 交流会  (JICA ポートテラスカフェ)
 ※雨天決行 雨の場合は内容を変えて実施します

(横浜市マザーポートエリア活性化支援認定事業)

★詳細は → コチラ

 Shinminatomura20110713_01_3  Shinminatomura20110713_03 

    Shinminatomura20110713_02  Shinminatomura20110713_04

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日

ヨコトリへ行こう!あんぜん・あんしん情報収集まち歩き

いよいよ8月6日ヨコハマトリエンナーレ2011が開幕します。すべての方に安心してトリエンナーレを楽しんでいただけるように、トリエンナーレ会場周辺のあんしん・あんぜん情報(防災・バリアフリーなど)を集めます。

 ヨコトリへ行こう!
  ~あんぜん・あんしん情報収集まち歩き~

2011年7月16日(土) 
 15:00~17:30 まち歩き
 17:30~19:00 交流会
 ※雨天決行 雨の場合は内容を変えて実施します

【まち歩き】
 15:00 情報コミュニティサロン animi(アニミ) 集合

  横浜市西区みなとみらい4-2-7 アルカエフ1F
  TEL 045-222-3316
  地図は → コチラ
  ※セキチュー、ジョナサンなどがある建物です 
    最寄り駅 みなとみらい線「新髙島」、JR「桜木町」

  災害やバリアフリーなど、情報収集のポイントなど
  (服部たろさん他)
  ・駅からアニミまでのバリアフリー情報など
   (移動、トイレなど)
  ・地震があったとき、どうすれば?
  
 16:00~17:30 情報収集まち歩き

  横浜美術館~新港ピアとその周辺
  JICA横浜1F集合 情報のまとめのち交流会へ!

【交流会】
 17:30~19:00 Port Terrace Cafe(ポートテラスカフェ)

  横浜市中区新港2-3-1 JICA横浜3F
  TEL  045-663-3251(JICA代表)
  地図は → コチラ

  港が見えるレストラン
  世界のビール、オーガニックワイン、
  ブラジルの豆と肉の煮込みフェジョアーダなど
  アラカルトメニューもいろいろ(80~520円)

交流会のみの参加もOKです(予算1500円ぐらい)
交流会後は、BankART NYK 方面を経由して解散予定

集めた情報は、あんしん・あんぜん情報としてまとめます。

◆お申込み・参加
 どなたでもご参加いただけます
 車イス、ベビーカー、自転車などの利用者も大歓迎!

 7月15日(金)中にメールでお申込みください
 件名:7月16日まち歩き 
 お名前・連絡先(メールor電話)をお知らせください
 motherport★gmail.com  ★→@に変えてください
 
 当日参加の場合は、直接アニミにご集合ください(15時)

 まち歩きのみの参加費は無料です
 交流会は実費(予算1500円ぐらい)

◆持ち物、注意など
 歩きやすい服装、靴でご参加ください(自転車もOK)
 帽子や日傘、水分補給も忘れずに
 カメラ(デジカメ、携帯)があると便利です 

※印刷用文書(PDF) → 「ymg20110716.pdf」をダウンロード

(横浜市マザーポートエリア活性化支援認定事業)

| コメント (0) | トラックバック (0)