よこはまマザーポート楽校

2014年4月 6日

今年も桜の季節です

ことしもまた桜の季節になりました。
マザーポートエリアの桜の名所は数々あれど、やっぱり水辺の桜は外せません。
大岡川桜まつりの期間中は、桜見物の屋形船も。

テント村ふう屋台が出るのは、京急日ノ出町駅前の長者橋より上流です。太田橋(京急黄金町駅前)あたりは、川面にせり出す桜の枝が大迫力です。

Oookagawasakuramatsuri20140406_2

ちょっと空が暗いのが難点ですが、たくさんの船と人が行き交う日曜日の昼下がりです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日

2012年もよろしくお願いいたします

横浜はおだやかなお正月を迎えました。

P1000006

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日

たねまるマップ2011 Spring

このたびの地震、ほんとうに言葉もありません。
一日も早い復興を願い、できることをしていきたいと思います。

そんな時でも春はやってきます。
満開の桜には人を元気にする力がありますね。
南から北へと元気が届きますように。

さて、マザーポートエリアのマップ 『たねまるマップ』の
最新データができました。

『たねまるマップ2011 Spring』下に圧縮版を公開します。

大きなデータ(1.3MB/PDF)をご希望の方は、
マザーポート楽校事務局までお問合せください。

 A2_0406_2

 (クリックで拡大)

【マップ問い合わせ先】 

よこはまマザーポート楽校 事務局
 motherport★gmail.com  ★→ @に変えてください

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日

速報!たねまるマップ更新データ検証まち歩き

昨年のハマチャリまち歩きで集めた情報をもとに、たねまるマップのデータ更新をしています。横浜駅東口からみなとみらい周辺は、ずいぶん変わりました。Y150の会場もきれいさっぱりなくなってしまいました。

先月には、象の鼻パークにこんなモニュメントが誕生。

 110126_165601

たねまるの足元の黒い部分は開港200周年に向けたタイムカプセルです。

[速報!]

3月5日(土)に2011年版たねまるマップ(仮称)のデータを検証するためのまち歩き&ワークショップを行います。横浜駅から山手までのマザーポートエリアを、いくつかのブロックに分けてまち歩きを行い、その後のワークショップで最終版に仕上げます。マップの名前も見直しを行います。
ワークショップは、なか区民活動センターで15〜17時の予定です。まち歩きだけ、ワークショップだけの参加もOKですので、よろしくお願いいたします。くわしくは、またこのブログでお知らせします。

皆さんと一緒に歩くのを楽しみにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日

マザーポートエリアまち歩きの映像

ただいま名古屋で開催中のCOP10グリーンマッププロジェクトで展示されている、マザーポートエリアの多様性マップ。みんな見てくれたかな?マップを作るためのまち歩きの様子もぜひご覧ください。

 ◆よこはまマザーポートMAP
   ~ ハマの文化・自然・まちと乗り物 ~
   メイキング映像は → コチラ と コチラ(HD版)

 ◆マップの展示先
  『暮らしの中の生物多様性グリーンマップ展』
  10月9日(土)~24日(日)
  地球市民交流センター
  (愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内)

10月23日のグリーンマップのイベントには、わたしたちも参加します!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日

多様性を探してまち歩き

6月5日(土)のまち歩きの写真コラージュをつくりました。
今回のテーマは「マザーポートエリアの多様性を探そう」です。

市民創発・環境行動フォーラム2010が行われたBankART NYK Studioから、赤レンガ倉庫、象の鼻パーク、山下公園、マリンタワー、元町、アメリカ山公園、気象台、外人墓地、港の見える丘公園からバスに乗って日本大通りを回りました。まち歩きの様子は、市民放送局からUstreamで生中継され、Twitterでのつぶやきも。

今、多様性のグリーンマップをつくっています。できあがったマップは、今年10月に名古屋で開催されるCOP10会期中に、グリーンマップあいちのイベントで展示していただく予定です。

20100605

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日

マザーポート楽校の3つの活動

マザーポート楽校(がっこう)って?というパネルもありました。よこはまマザーポート楽校の目的と活動について紹介されています。

 ◆よこはまマザーポート楽校の3つの活動

 まちを体験し共有する「まち歩き」
 まちを知り、まちを語り、展望する「おとうふサロン」
 まちの魅力を伝え、まちの仲間を増やす「情報発信」

暑さが少し和らいだら、まち歩きを行います。マザーポートエリアからバスに乗ってプチ遠足に出かける予定です。決定次第、このブログでもお知らせしますね。

まち歩きには、帽子と水分補給をお忘れなく。スポーツドリンク等のミネラル補給できるものがおすすめです。

 Ymgweb090521_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

マザーポートエリアの活性化

『マザーポートエリアの活性化』ということで、昨年の活動を振り返ってみました。まち歩きをしたり、ワークショップをしたり、たねまるマップもできました。

先月の環境行動フォーラムでも展示した『たねまるマップができるまで』というコラージュパネルです。
みんなでワイワイガヤガヤ、こんなふうにしてマップをつくっています。
 Ymg090525_2_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日

みんなが知りたい地図の疑問50

マザーポート楽校の楽生委員で、WEBマップでお世話になっているNPO法人BigiMap事務局長の真野栄一さんが、地図の本を出版しました。

『みんなが知りたい地図の疑問50』
地図はなぜ北が上なの?コンビニのマークが地図記号にないのは?
著者 真野栄一(まの えいいち)・遠藤宏之(えんどう ひろゆき)・石川 剛(いしかわ ごう)
サイエンス・アイ新書 2010年7月発行
定価 1000円(税込)

第1章 地図ってなに?
第2章 地図はどうやってつくるの?
第3章 一歩進んだ地図の使い方とは?

そういえば、航空写真、座席表、路線図…地図だと思うもの、思わないものを聞かれたことがありましたっけ。
たねまるマップも紹介されています。
31 市役所で配っている暮らしマップが見にくい。やっぱりタダだから?

地図大好きな人も、そうでない人も楽しめる本です。ぜひご一読ください。
ご購入は → コチラから

 Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日

たねまるマップのこと

昨年の開国博Y150の公式マップ「たねまるマップ」
市民がつくった地図として、あちこちでご好評をいただき、楽生一同とても嬉しく思っています。
Y151の今年も、マップの更新を続けていくつもりです。
そのためのおとうふサロン(大人の社会科教室)、検証まち歩き、地図づくりワークショップなどなど、これから企画していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一緒に横浜を楽しみましょう!

| コメント (0) | トラックバック (0)