« 2012年もよろしくお願いいたします | トップページ | 『私立探偵 濱マイク』ロケ地まち歩き »

2012年5月12日

ラビリンス野毛のまち歩き

いまひとつお天気に恵まれなかったようなGWの横浜でしたが、それでもマザーポートエリアは大にぎわい。大道芸、オクトーバーフェスト、中華街、どこへ行っても人人人。キングの塔(神奈川県庁)の公開もありましたが、見逃してしまって残念です。

全国的に有名なみなとみらい地区の反対側の町、野毛。500以上の飲食店がギッシリ詰まった庶民派の歓楽街です。夕方ともなれば、路地に焼き鳥の煙りが流れ、美味しそうな焼肉の匂い、立ち飲み屋のざわめき。昭和の時代に全盛期を迎えた町も、今では野毛を知らないハマっ子も少なくないとか。ところが、ここ3、4年の間にイタリアンやワインなどオシャレ系の立ち飲み屋ができてからというもの、女子飲みが増え、野毛の町も活気づいてきたようです。

横浜市の広報誌、季刊『横濱』2012年夏号(7月5日発売)は、『ラビリンス(迷宮)野毛』特集。野毛を内から外からじっくりと紹介します。「買い者」(間違いではありません。「者」です)荻野アンナさんも、もちろん野毛で買いまくります。マザーポート楽校では、マップに都橋商店街を掲載したりと、野毛を応援してきました。都橋商店街も紹介されるとあって、とっても嬉しいです。まさに迷宮の入口?!

 Miyakobashi_mkt_2


« 2012年もよろしくお願いいたします | トップページ | 『私立探偵 濱マイク』ロケ地まち歩き »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1077812/45231931

この記事へのトラックバック一覧です: ラビリンス野毛のまち歩き:

« 2012年もよろしくお願いいたします | トップページ | 『私立探偵 濱マイク』ロケ地まち歩き »