« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日

直前情報!たねまるマップ(2)まち歩き

スッキリしないお天気がつづきますが、お元気ですか?
いよいよ今度の日曜日は、たねまるマップ(2)の情報収集まち歩きです。

3月1日(日) JICA横浜 4F 「いちょう」 が基地になっています
10:00 受付開始 10:15 説明&コース分け 各自出発

 ★MAPのルートには関係なく、4つのエリアに分かれて歩きます

 1.掃部山公園行きコース(紅葉坂、戸部通りetc.)  
  井伊直弼ゆかりの掃部山公園、横浜の総鎮守「伊勢山皇大神宮」や成田山別院へ足を伸ばしてみるのもいいかも。階段がたくさん。

 2.大岡川コース(色々な橋、野毛山公園etc,) 
  動物好きにはたまらないコースです。やや健脚向け。

 3.関内地区~中華街横断コース(横浜公園、大さん橋ふ頭etc.)
  高低差のいちばん少ないコースです。カフェめぐりもいいかも~
  
 4.山手坂のぼりコース(元町公園、代官坂etc,)
  異国情緒ならここ。ちょっと通なヨコハマです。

 ※近くにある「たねまるポット」をまわる 
 ※それぞれチェックポイントをまわる 

13:30頃 JICAに再集合してください(午後のみ参加もOK)

14:00 午後のワークショップ ディスカッション&発表

15:00 お疲れさまでした 
ポートテラスカフェでの交流会も(ワンドリンクサービス/追加実費)

★参加無料 当日飛び入りもOKですが、資料準備の都合上、できるだけ27日(金)中に申込をお願いします 
→ motherport★gmeil.com ★を@にかえてください

★詳しくは → コチラ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日

星を見ていた男・原聡一郎さんを偲ぶ会

「星を見ていた男・原聡一郎さんを偲ぶ会」

去る1月24日、わたしたちの仲間である原聡一郎さんが永眠されました。
ご葬儀は家族葬により1月28日に目黒の大円寺で行われことを謹んでご報告いたします。

さて、今回は、故人の遺志をつないで行こうという思いを込めた追悼会についてのご連絡です。

題して 「星を見ていた男・原聡一郎さんを偲ぶ会」。

原さんは、高校時代、天文部に所属しておられたこと。
また、市民活動家としての原さんはいつも遠くを見ていた印象があることなどにちなむタイトルです。
生前の原さんと一緒に見ていたつもりの星はどんな星だったのだろう……。
そんな思いを込めて、原さんの追悼集会を2日間にわたり開催いたします。

星を見ていた男・原聡一郎さんを偲ぶ会実行委員会
実行委員長:和田 昌樹

■日 時
2月21日(土)
12:30 受付開始
13:00~14:30 原さんを偲ぶ会(式典/着席形式)
14:30~18:00 偲ぶ時間(フリー形式)思い出を語り合いましょう
2月22日(日)
13:00~17:00 偲ぶ時間(フリー形式)思い出を語り合いましょう

■場所
ZAIM別館 2階ホール
神奈川県横浜市中区日本大通34 (横浜市中区区役所隣)
みなとみらい線 日本大通駅徒歩3分
JR京浜東北線、市営地下鉄線 関内駅徒歩5分

【偲ぶ会(式典)】
原さんが関わっていた団体ごとに、スピーチの依頼をしています。
活動内容や思い出、原さんの遺志をどう引き継いでいくのか。
式典のみの参加は無料。どなたでもご参加いただけます。

【偲ぶ時間】 ※会費制
原さんとの思い出をゆっくりと語り合う時間です。
500円の会費制でソフトドリンクとスナック等を用意します。マイカップ持参を歓迎します。
そのほかのドリンク類(アルコールも)はZAIMCAFEにて200円引きで提供していただけます。
 
原さんの活動の断片を語り合うことによって、これからの私たちのビジョン等をイメージできればと思います。
どうして良いか分からないこと、困りごとも相談できるかもしれません。
個人の方もどうぞいらしてください。
ビデオメッセージでの参加も歓迎。エンドレスに編集して会場で流します。一部編集させていただくこともあることを予め了承ください。
団体ごとにスペースを用意し、それ以外にもフリーコーナーやメッセージコーナーも用意します。それぞれに思い出を残して行ってください。
なお、21日の午前中に準備を完了する必要はなく、日頃の活動を2日間掛けて実施していただいても構いません。
ただし、「偲ぶ会(式典)」の間だけは作業をご遠慮ください。

■参加費
偲ぶ時間の飲食代として、500円/日を受付時に徴収させていただきます。
どなたでも時間の許す限り、ぜひご参加ください。
「偲ぶ会(式典)」だけの参加者およびお子様の参加費はいただきません。
スタッフも同様に徴収させていただきます。

■服装
派手にならない程度の普段着でお願いします。

■ご持参を歓迎するもの
当日は、団体毎に模造紙1枚分程度の掲載スペースを用意させていただきます。
例えば上段に写真や絵、下段に解説やメッセージを記入いただき、思い出を形にされたものをご持参いただければうれしく存じます。当日作業、掲出でも大丈夫です。自由に展示してください。
フリーコーナーやメッセージコーナーも用意する予定です。
個人での参加も歓迎します。

■主催 星を見ていた男・原聡一郎さんを偲ぶ会実行委員会
実行委員長:和田 昌樹

■共催 横浜市民メディア連絡会/NPO法人ネットデイ・プロジェクトよこはま/よこはまマザーポート楽校/NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ/グリーンマップ横浜/はまことり/NPO法人横浜シティアートプロモーション/ポートサイドステーション株式会社/横浜トリエンナーレサポーター有志一同(2009年2月15日現在)

■連絡先
〒231-0021 横浜市中区日本大通34番地 ZAIM 本館301号室
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
TEL:045-662-6758  D-FAX:020-4666-6061
メール:shinobukai★yokohamalab.jp ★→@に変えてください

■お香典について
お香典/お供物/供花等は、この会の趣旨としてはお受け取りすることができません。ご理解のほどお願い申し上げます。
本偲ぶ会は、共催、協賛団体よりのご支援で運営させていただきます。

■お知らせ
本偲ぶ会の記録は、下記のURLにて公開する予定です。
http://wwww.harasouichiro.com/
当日の様子もこのサイトで配信される予定です。

以 上

星を見ていた男・原聡一郎さんを偲ぶ会 お知らせ → 「090218.pdf」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日

たねまるマップ(2)まち歩き

おかげさまで大好評配布中の「たねまるマップ①」です。
①の次には②があるはずと思った方、正解です。もちろんあります!!「たねまるマップ②」は開国博Y150のオープニングの直前、4月下旬に発行されます。
現在、情報を集めていますが、3月1日(日)に「たねまるマップ②」の検証まち歩きを行います。陽春のマザーポートを一緒に散策してみませんか?

◆よこはまマザーポート楽校 
3月1日(日) 「たねまるマップ②」まち歩き 時間割

10:00 集合(受付開始)JICA横浜 4階「いちょう」
      (横浜市中区新港2-3-1) → 地図はコチラ
10:15 開講
まち歩きの目的・内容の説明後、随時出発 1班2~3名で歩きます。パートナーを連れてくるのもおすすめです。おひとり参加の方には同行者をアレンジします。
 
今回のミッションは「たねまるマップ②」の検証です。
制作中のマップを一足先にCheck!市民からの情報を反映していきます。
  →たねまるポットの場所
  →おすすめスポットについて
  (記事は適切か?記載内容の整合性等も確認)
  →お試し版スタンプラリー(実証実験)

担当区域:たねまるポット2~3か所およびその周辺(途中)のおすすめスポット。

昼食各自 マザーポートエリアのおすすめのお店で

13:30
  |   JICAへ戻ってきます
14:00
      まち歩きワークショップ
  |   (ディスカッション30分、発表30分)

15:00 お疲れさまでした 
      話し足りない方は 3階 ポートテラスカフェでの交流会へ
      (ワンドリンクサービス/追加有料)

◆その他 参加費無料 昼食各自 
まち歩きのみ、ワークショップのみの参加もOK!参加時間等はご相談ください。
※先着30名 
※まち歩きで提供された情報は(財)横浜開港150周年協会が発行する地図に活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

◆申 込 2月27日(木)までに「たねまるマップまち歩き参加」として、お名前と電話番号、参加人数をお知らせください。
motherport★gmaik.com (★→@に変えてください)折り返し確認メールをお送りします。
当日参加も可能ですが、できるだけ事前にお申し込みください。

皆さまの参加をお待ちしています。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日

ワークショップと虎の巻

よこはまマザーポート楽校のまち歩きは、歩いた後のワークショップがセットになっています。
ワークショップ=お勉強系の匂いがしますが、実際は地図を囲んで、発見や自慢、なぜ?なに?を持ち寄っての井戸端会議のようなもの。ワイワイ、ガヤガヤ賑やかです。そんなの苦手…という方も、大きな地図に記号や情報を入れていく作業をするうちに、アラアラ不思議~気がつけばあなたも私も発言者!誰かに話さずにはいられません!な状態。たくさん喋った後は喉も渇いて、そのまま交流会へ突入。
これがマザーポート楽校のワークショップです。まち歩きより楽しかったという嬉しい感想もいただきました。

エラソーにワークショップなんて言っている私たちですが、実は虎の巻がありました。
「つぶやきの育て方―心づかいが生きるファシリテーション」著者:畠中智子 南の風社 定価735円 ※詳しくは → コチラ

ハタケナカトモコさんは、もう一言では語りつくせないような元気印の方です。心を大切にするファシリテーターとして、きょうも走り回っています。こんどぜひ横浜へもお立ち寄りくださいませ。

以上、ワークショップとおすすめの本のご紹介でした~。

次回は、3月1日(日)にたねまるマップvol.2/3市民のおすすめ情報検証のまち歩き&ワークショップを開催します。
午前:マザーポートエリアのお宝発見まち歩き
午後:ワークショップ(JICAにて)を予定
詳細が決まり次第、こちらでもご案内いたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日

原聡一郎さんを偲ぶ会(予告)

よこはまマザーポート楽校の楽生委員会メンバーでもあった原聡一郎(はらそういちろう)さんが、1月24日に急逝されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

たくさんの市民活動のやっかいな仕事を率先して引き受け、支え、引っ張ってくださった方でした。横浜だけでなく、日本中を飛び回っていて、今もまだどこかへ出張にでも出かけていらっしゃるような気がします。

◆原聡一郎さんを偲ぶ会

 2009年2月21日(土)、22日(日) 13~18時(予定)
 ZAIM別館2階ホール (横浜市中区日本大通34)

※原さんの写真等をお持ちの方、会場で流しますので事前にデータをお送りくださいませんか。お問合せはよこはまマザーポート楽校まで→motherport★gmail.com(★→@に変えてください)
よろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日

第1回はまティーのご報告

先週の土曜日、第1回「はまティー」を開催することができました。朝はあいにくのお天気でしたが、午後は天候も回復し、2歳児からアラ還~(?)まで、日頃お忙しい方々に多数お集まりいただき、感謝感激です。あちこちで広がった話の輪、思いがけない再会やお互いの活動報告など、有意義な時を過ごしていただけたことと思います。
美味しいコーヒーやクッキーを用意してくださったアニミの皆さん、子どもたちに大人気の吉田いす(電動の室内用車椅子)、相乗効果で楽しい時間が持てました。ありがとうございました。

実行委員会の皆さん、お疲れさまでした。メンバーだった原聡一郎さんにも、感謝の意を表します。本当にありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »