« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月24日

赤灯台

Akatodai_p1010632

マザーポート楽校のマスコット(?)赤灯台。横浜港の内防波堤港口にあります。横浜歴史イロハがるたに「二ツ並ンデ紅白灯台」とよまれ、市民に親しまれてきました。

明治29年(1896年)に造られ、多くの船がこれを右舷に見ながら横浜港へ入港してきた歴史ある灯台です。今も現役だそうですが、働いている姿をうっかり見逃してしまいました。

白灯台は昭和38年(1963年)に山下埠頭建設の際に撤去され、山下公園の氷川丸のそばに保存されています。

後ろにかすかに見えるのがハマウィング(横浜市風力発電所)です。
今朝、ぱしふぃっくびいなすから撮影しました。
クルーズの話はいずれまた

 Ymg_mark

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日

開国博Y150

来年の横浜開港150周年テーマイベントに愛称がつきました。「開国博Y150」です。博覧会といえば、YES’89こと横浜博。今から約20年前の1989年、横浜市政100周年と開港130周年とを記念して、みなとみらい地区で開催されました。まだランドマークタワーもなかった頃のお話です。英文名称はYOKOHAMA EXOTIC SHOWCASE'89。エキゾチックショーケースとは面白そうなネーミングですが、パビリオンについては全く記憶がありません。YES’89横浜博覧会リバイバルのサイトを見ても、う~~ん、見事なぐらい思い出せません。

今やみなとみらいの顔となった観覧車「コスモクロック21」は、もともとこの横浜博に出展されたものです。汽車道・臨港線プロムナードを走る鉄道、そごうからのゴンドラ、あっという間に目的地についてしまうリニアモーターカー、どっちが前だか分からないバスetc.あるのは乗り物の記憶ばかり。このほかにも今年客船を引退したクイーンエリザベス2がホテルシップとして利用されたりと、乗り物系の話題には事欠きません。開国博Y150にもわくわくするような乗り物は登場するのでしょうか。

でも、ベイサイド会場(マザーポートエリア)へは、ぜひ電車で来てくださいね~!!横浜駅、桜木町駅、日ノ出町駅、関内駅、石川町駅からは、きっとたねまるも案内してくれるはず。

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »